揚物

蛙唐揚げ・・・・・・・900円

蛙と言っても食用に養殖された綺麗な蛙です。

淡白な身は醤油、砂糖の相性が抜群です。

I.W HARPERのソーダ割りなどと合わせてみてはいかがでしょう。

薩摩揚げ・・・・・・・960円

薩摩揚げの中身は季節により異なります。

他にはない「横浜 月」オリジナルの薩摩揚げです。

海老団子・・・・・・・1,200円

定番の一品ですが、定番だからこそ味で勝負かと2種類の海老と食感に鳥軟骨も加えました。

お出汁の旨味も吸わせて、温かいうちにお召し上がりください。

里芋フライ・・・・・・・600円

お出汁で京風に優しく煮た里芋を、粉をまぶしてさっくりと揚げました。

そのままでも十分においしいのですが、あえて一手間かけてみました。

添えてあるお塩は、セロリを乾燥させて作った自家製のフレーバーソルトです。

ソフトシェルクラブと胡麻豆腐揚げ出し・・・・・・・1700円

葛粉から練り上げた胡麻豆腐と脱皮したてのワタリガニを共に唐揚げにしました。

ズワイガニと三つ葉の餡で仕上げました。

シャラン産鴨のもも一本揚げ・・・・・・・1700円

骨付きの鴨もも肉です。

塩漬けにし、コンフィし、低温でじっくり揚げる。いい素材だからこそ手間暇かけました。

季節の天麩羅・・・・・・・900円~

日替わりで旬の食材を天ぷらにいたします。

ちょっと他所にはない出し方ですが、ご賞味ください。

PAGE TOP